先日病院の庭に咲いていた、ツツジ?と、思いますが綺麗でしたので、写してもらいました。

人間の身体とは、不思議なもので、手や足の血液が流れていて、体温もあるのに、自分の思うように

動かない、それなのに、あくびをすると、ウソのように、麻痺側の手がぴんと伸びたりします。

これはなんかあると思い、ネットで調べてみましたが、ネットでも載っていませんでした。

でも分かった事があります、私の自分の事ですが、全く動かなかった指が、少しずつですが動き

ました、これはOT,PTさんのおかげ、でももっと大きのは、自分の気持ちだと思います。

私も最初は、諦めていた、手や指をなんとか動かそうと、夜寝る前と、朝起きる前に、自分の指、手や

足が動くと、30分動かしてから、起きるようにしていますし、これからも続けていきます。

どうか、私と同じように、手や足が動きがわるくても、諦めずに努力してみて下さい。

齋藤