見学・無料体験随時受付中0172-40-0117
マッサージ無料体験受付中0172-40-0117

心身リハビリマッサージ

私の願い

私が訪問リハビリマッサージと心身機能活性プログラムを広めて行くために

一般社団法人 代表 齋藤正盛
在宅及び施設で自立の為に援助が必要な高齢者、障害者、青少年やその家族、その他の支援を必要とする人々に対して、住民参加と助け合いの精神にもとづき、それぞれの地域に根ざした健康増進と自立支援の為に種々のサービスを提供し、又、生活習慣病及び認知症の予防と改善を目的としたリハビリテーション法の一つである心身機能活性運動療法の指導と普及を通じて、全ての人々が自立して日々健康で充実した生活を営める社会づくりと福祉の増進に寄与することを目的に進めていきたいと思っております。

私が最初、平成23年10月頃から健康保険を使った在宅訪問リハビリマッサージを青森県黒石市で初めた頃は、全くと言っていい程、病院、介護関係者、ケアマネージャー様方、家族の方々も、健康保険を使って在宅訪問マッサージが出来る事を知っている人は、あまりいませんでした。
そんな状態で、一人で、居宅介護支援事業所に一件一件電話をして、まずは、在宅訪問マッサージを理解して頂くことから始めました。そんな時あるケアマネの方からこんなに良い事なら、体験させてみたい人がいると、連絡がありました。この時にすすめて頂いたのが、2番目の患者さんです。1番目の患者は自分の父親です、私の父親は59歳で脳出血になりました、その日、父は灯油のタンクを一人で軽トラックに積んでいたそうです、急に体調が悪くなり、自宅の玄関で昼に倒れたそうです、自宅にはその時は誰もいなかったそうです。父はそのまま玄関で、誰かに見つけられるのをじっと待っていたのでしょう。昼からずっと何時間も、そしてやっと母親が帰ったのが夕方7時頃だそうです、すぐ救急車に電話しなければいけないのに、私は新潟の会社に勤めていました。
その私に母親は電話してきました。いま考えると119が出てこなかったのでしょう。私はすぐに救急車に電話して、すぐ新潟から黒石病院に向かいました。
病院に着いたのが、24:00近くなっていました。幸い玄関でじっと動かず待っていたのが、よかったのでしょう。そんな父親も在宅訪問マッサージを受けて自分の身の回りの事は自分で出来ておりました。

私が在宅訪問マッサージを広めていく上で、素晴らしいきっかけになったのが三浦マッサージ師との出会いだと思っております。三浦氏は自分で在宅訪問マッサージを以前から自分の治療院でされていた方で、経験もあったので一緒にケアマネの所へ一件一件回って少しづつ広めていきました。平成24年4月に一般社団法人地域総合支援協会を設立しました、そうして少しづつ患者さんにも理解されながら、今年で5年になりますが、最近では、私たちが少しづつ広めてきた、在宅訪問マッサージを、いかにも自分達の事のように進めている業者がいる事に大変残念に思います。

次に病院へのマッサージ同意書ですが、最初の頃はなかなか理解していただけなくて悩んでおりました。そんな時厚生労働省のホームページを見ていたら平成24年2月13日付の事務連絡という各保険者等にあてたQ&Aを見つけ、それをコピーして、初めてお願いする病院には、それを持参してお願いするようにしたら、少しずつ理解して頂ける病院も増えてきております。

訪問マッサージの効果とは

ご存知ですか?在宅訪問マッサージとは心身リハビリマッサージでは「寝たきり」や「歩行困難」で通院してマッサージ治療を受ける事が困難な患者様が、医療保険を使ってご自宅で受けられるマッサージです。

費用は209円から554円(一割負担の場合)

一律に診断名によることなく、筋麻痺・関節拘縮等があり、医療上マッサージを必要とする症状(痛み・浮腫・筋力低下など)に対して、その改善を目的として、医師の同意の上で行うマッサージです。

歩行困難、寝たきりの方は、健常時に比べると運動量が格段に減少します。

運動量が落ちることによって、筋肉へ充分な栄養が届かなくなり、筋肉は痩せ、やがては萎縮が起きてきます。

萎縮し筋肉の弾力がなくなると、そこに付着する関節の可動制限が起き、やがて関節が固まってきます。

運動をすると筋肉の収縮が促され、筋収縮により、血管・リンパ管が刺激され、血液・リンパ液の循環が促進されます。

国家資格を持つあん摩マッサージ指圧師は手技・関節可動域訓練を行うことによって筋の弾力性を保ち、血液・リンパの循環改善を促します。

関節拘縮の予防につながるほか、運動療法を用い自動・他動的に運動をさせることで、残存機能の改善もしくは維持にも効果があります。

寝たきりにならないようにするには、定期的な運動やマッサージが大変重要です。通常の場合、病院など医療機関が行うリハビリテーションに通うのが一般的ですが、移動、スケジュールといった理由で敬遠される方が多いのが現状です。訪問医療マッサージなら自宅や施設まであん摩マッサージ指圧師が訪問しますので、負担を軽減することができます。

また、訪問医療マッサージは機能訓練に加え、マッサージによる「癒し」もあるので、他のサービスと比べて続けやすいという利点もあります。

マッサージの対象疾患

往療によるマッサージは、一律にその診断名によることなく、筋麻痺や関節拘縮などの症状があり、歩行困難な場合、その他、医師に医療上マッサージが必要と判断された方が対象となり、医療との併用は可能となっております。

疲労回復や慰安目的のマッサージは保険治療の対象にはなっておりません。

病名としては、以下のようなものが挙げられます。

手続きは簡単です

お問い合わせは電話またはFAXかEmailにて受付いたします。

お気軽にお問い合わせください。

TEL 0172-40-0117
FREE 0120-978-210
FAX 0172-40-0115
Email yuutopia@shinshinriha.net
  1. 相談員とあん摩マッサージ指圧師が自宅にお伺いいたします。その場でカウンセリングと無料体験。
    相談員が医療保険による施術の方法・内容・手続き等の詳細についてご説明いたします。
  2. 手続きは簡単です、スタッフにすべてお任せください。
    ※委任状に署名、捺印を頂ければ、利用者様の代わりに代行いたします。
  3. 医師から同意書の取得後、利用者様のスケジュールと症状にあわせた治療計画をご相談。
    施術者が自宅又は施設等へ訪問し施術開始となります。

料金早見表

部位数
往療料金
1部位 2部位 3部位 4部位 5部位 5部位(全身)
医療費の
自己負担額
285円 570円 855円 1,140円 1,425円
~2km 1,800円 2,085円 2,370円 2,655円 2,940円 3,225円 1割 323円
2割 645円
3割 968円
~4km 2,570円 2,855円 3,140円 3,425円 3,710円 3,995円 1割 400円
2割 799円
3割 1,199円
~6km 3,340円 3,625円 3,910円 4,195円 4,480円 4,765円 1割 477円
2割 953円
3割 1,430円
~16km 4,110円 4,395円 4,680円 4,965円 5,250円 5,535円 1割 554円
2割 1,107円
3割 1,661円
  • マッサージ1局所につき285円
  • 往療費1,800円(2kmまで)
  1. 往療距離が片道2kmを超えて8kmまでは、2kmまたはその端数を増すごとに所定金額に770円を加算する。片道8kmから片道16kmについては、一律2,310円を加算する。
  2. 片道16kmを超える場合の往療料は、往療を必要とする絶対的な理由がある場合以外は認められない。
  3. 往診距離は原則として当院店舗が起点となり計算されますが、その日に施術者が2戸以上の利用者宅を引き続いて往診した場合はそれぞれの先順位利用者宅が起点となり計算されます。

施術のカウンセリング無料体験マッサージ

患者様の症状、痛みやしびれの感じ方には違いがあります。私たちは、痛みやしびれの緩和といった一時的な効果だけでなく、患者様の長期目標、本人、ご家族の希望に視点を持ち、患者様だけでなく患者様のご家族と一緒に治療方針を考えていきます

無理な勧誘や交渉はしない

当社で何より大切にしているポリシーは「無理な勧誘や交渉はしない」ということです。

そのため、施術者に関して言いにくいことや率直な感想などは、実際の施術後に相談員により感想をお伺いしています。その際には、施術者の変更希望や施術内容への不満などを頂くこともあります。

相性の良い施術者をご紹介できるよう体制を整えております。遠慮せずに、ご相談ください。

ケアマネジャー様へ

寝たきり状態の患者様や、自力での歩行が困難の患者様や、体の不調を抱えた高齢者や施設でお暮しになっている方などのもとに訪問し、マッサージを行います。

痛みの緩和や機能の維持・改善、あるいは精神面のサポートが大切であると考えます。

自分の力で座れたら…

寝たきりの方は寝返りをうてるように…

座れる方は立てるように…

患者様のこのようなご要望にお応えしたいと真剣に考えています。

訪問マッサージを行ううえで、医師をはじめ、看護師やOT、PT、ケアマネジャー、ヘルパーの皆様にご理解いただき、連携しながら貢献していきたいとかんがえております。

医療機関様へ

2006年に医療法が改正され、病院での入院期間、リハビリ期間が大幅に短縮されました。
このため、病院でマッサージや機能回復訓練を受けたくても受けられず、寝たきりになるケースが多くなっています。
慢性期に入ると、病院でのリハビリ期間の制限のため退院を余儀なくされます。
筋肉の麻痺や、関節拘縮などがあると、思うように体を動かすことができません。
専門的な知識を持つ国家資格あん摩マッサージ指圧師が、患者様の現時点のお体の状況を適切に把握し、目標を立て、地域の医療機関と連携し、患者様の立場に立って、サービスを行っております。

自宅でリハビリされている方々の自立を支援し、訪問マッサージを通して、すべての人の幸せに貢献したいと考えております。

3か月に一回施術計画書と報告書を作成

当院は、患者様のQOLの向上のために、身体の些細な変化や生活状況など、当院から見た患者様の様子を定期的に報告させていただきます。

ご本人やご家族はもちろん、ドクターやケアマネージャーにもお知らせし、地域医療の一環として福祉サービスの向上の助力になるように努力していきます。

よくある質問

  • 1回の料金はいくらなの?

    マッサージする体の部位や当社からの訪問距離によって料金は決まりますが、おおむね1回あたりの治療費は209円~554円程度(1割負担の場合)になります。障害者手帳1・2級(3級の一部) をお持ちの方は公費で負担されます。

  • 往診の交通費はかかるの?

    交通費も料金に含まれていますので一切必要ありません。

  • 1回の治療時間はどれくらい?

    1回あたりの施術時間は、20分~25分程度になります。体に無理のないマッサージを継続することで効果が上がりやすくなります。

  • 週に何回くらい受けるのが良いの?

    もちろん個人差はあると思いますが、ほとんどの方へのリハビリのやり方やペースを掴むために週に2回で始めることをおすすめしております。(いきなり週に5回や6回などと回数を増やしますとマッサージ師が来た時にしかリハビリを頑張ってやらないなど依存が強くなる傾向がありますので)

  • はり・灸はやっていないのですか?

    当院には、はり・灸の国家資格を持ったスタッフもおりますので、痛みが強い場合などの症状に合わせて必要であればはり ・灸も行います。はり・灸の場合も健康保険が適応されますのでわずかなご負担でご利用いただけます。

  • 部屋が汚いんだけど大丈夫?

    たたみ1畳のスペースがあればマッサージは可能です。部屋の片づけなども良いリハビリになります。お手伝いしますので、きれいにしてからマッサージを行いましょう。

  • 介護施設内でも受けられるの?

    はい、可能です。 特別養護老人ホームやグループホーム、有料老人ホームなどでの施術も行っております。

店舗一覧

  • 一般社団法人地域総合支援協会
    心身リハビリマッサージ
    • 〒036-0355
      青森県黒石市袋井3丁目53-12
    • 0172-40-0117
    • 0172-40-0115
ページの先頭へ